ミイの手仕事日記

日々の手作り日記です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉植物、6鉢追加購入

寒さはちょっとましになったかな。
冷たい風が収まったのが大きいかも・・・
天気は相変わらず不安定。。昨日まではにわか雪でしたが、今日はにわか雨。
おかげで今日も大慌てで洗濯物を取り込むはめになりました。(´Д`)
せめて3時まで降らないでほしいなぁ。

先日多肉を買ったけど、やっぱりもう少しほしいーってなりました。。
ところが、土曜日は旦那さんが車に乗って遊びに行ってしまった。(~_~;)
それなら日曜日にと思ったんだけど、これが用事が詰まっちゃってなかなか行けず・・・(-_-;)
用事と用事の間に時間が取れそうだったんだけど、なんとにわか雪!!
断念して家に帰り洗濯物を取り込む。。。
結局全部終わった帰りに寄れることになり、何とか買えました。

やっぱり「いいなぁ」と思って目をつけてたのがいくつかなくなってた。
それでも6鉢購入しました。(3鉢まとめ売りだったので。。)

今回はエケベリアを選びました。
(が、調べてみるとアレ?ってことがいくつか・・・)

201702_18.jpg

花うらら(エケベリア)
201702_19.jpg

これは人気品種です。よく流通もしてるので育ててる方も多いと思います。
お正月に買ったものとよく似てるのですが、やっぱり名前がはっきりしてないとモヤモヤ~っとするのであえて買いました。

お正月から多肉

まぁ、もしかぶってても好きな形、葉色だから問題なしです。

寒さに当てると葉先が紅葉します。

201702_20.jpg


高砂の翁(エケベキア)
201702_21.jpg

本来の姿は葉っぱがレタスのように波打ってきます。
この株はまだ小さいからかなんとなーく葉の縁が波打ってますが、ぜんぜんです。
もっとフリルのような感じになります。

知らなかったんですが、この品種は大型種。育てば30cm以上になるといいます。
本当にレタスみたいですね~。
この株はまだ5cmにも満たないくらいなので、まだまだですね。

201702_22.jpg


霜の朝(エケベキア/パキベリア)
霜の朝と書いて「しものあした」と読むそうです。

201702_23.jpg

青白い姿にひかれて選んだのですが、
どうやらパキベリア、星美人(パキフィッツム)×カンテ(エケベリア)の交配種のようです。
葉色はどちらも同じ系統なんですが、姿はどうなんでしょうね。
現在の姿はカンテに似てるんですが、成長してみなければわかりません。
これからが楽しみです。


201702_24.jpg


ルンヨニー(エケベリア)
201702_25.jpg

こちらも少々白がかってますが、ちょっと緑っぽいかな。
葉っぱが丸いので愛らしい印象です。

201702_26.jpg


白牡丹(エケベリア)
201702_27.jpg

これも白っぽいですが、葉も厚く、葉先がほんのりピンク。
成長すると、「上に伸びながら倒れていく」という記述。
どんな伸び方をするんだ?と思ったら、クラプトぺタルムとの交配種のようで、成長した姿は木立するようです。
よく増える品種のようです。

201702_28.jpg


レズリー(エケベリア)
201702_29.jpg

寒さに当てると紅葉します。
この写真ではパッとしませんが、育ててらっしゃる方の写真ではすごく可愛らしい姿だったので選びました。
育てやすい品種です。

201702_30.jpg

6鉢選びましたが、前来たときは「火祭り」や「シャビナ」とかもあったのですが、1鉢しかなかったから売れちゃってました。
あと、黒法師も気になっているんですが、また今度。


いろいろ買ってるけれど、いよいよ置く場所なくなってきてる(室外機の上が・・・)
今のところ、外が寒いので買ったときのまま部屋に置いてます。

本当に、多肉を置く棚を作らないといけないなぁ。(去年も言ってた(;´・ω・))
ちゃんと作れば管理しやすいのはわかってるんだけど・・・ほかにも作業が残ってるし(←言い訳(^^;)なかなかねぇ。
設計図だけでもひいとこうかな。。





ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。


人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。