ミイの手仕事日記

日々の手作り日記です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW中の剪定

GW明けの1週間でしたが、仕事が立て込んだためアッという間に過ぎていきました。
待ちに待った週末と思っていましたが昨晩からの雨でお庭はびっしょり。。
昼間も霧雨のような雨が降っていたので庭作業は断念しました。

GWから始まった作業が一つあります。
それは「剪定」です。
花が次々と咲きだして、花後剪定というやつです。
特に旧枝に咲く植物はこの時期しか剪定できないので(他の時期に切ると花芽も一緒に切ってしまいます)結構重要なのです。

はじめに剪定したのはドウダンツツジ。
ちょっと写真がないんですが…
今年は花数が少なかったけど、枝を間引くのもかねて切りました。

その次はオオデマリ。
まだ花が残っていたけど、散り始めていたので早めに切りました。
ちょっともったいないのですけど、このオオデマリも徐々に大きくなってきているので、左右の植物が陰になってきているのです。
これはオオデマリに限らずなのですが、はじめ植えたときは少し小ぶりだったのが徐々に全体的に大きくなってきていて、
茂ってくるこの時期はかなりモサモサしてくるのです。

オオデマリも後ろの塀を越してかなり枝が伸びていました。
徒長枝に花をつけるので、あえて残しておいたのですが、花が終わった今はバチッと切ります。

201705_19.jpg

左には山アジサイがあり右側にはアナベルが伸びてきているので、傘状に伸びてるオオデマリの枝は思いっきり陰になってしまうので邪魔なのです。
切り過ぎたかなと思ったけれど、これから咲く花のために強めに切りました。
ちょっと来年咲くかしらと不安は残りますが、アジサイのためなので仕方がないかな。

201705_20.jpg

GW中に作ったコンポストが活躍したのは、モッコウバラを切った時です。
休み中思いがけずいいお天気だったせいか、休み中盤でもう散り始めていました。
完全に咲ききっていないところもあったのですが、この大きさからみてわかる通り剪定するのも結構大変なのでGW中に切ってしまうことにしました。

before
201705_6.jpg

after
201705_21.jpg

すごい切ったでしょ。
今まで半分くらい長さを残していたのですが、それだと毎回この場所に収まりきらないので、今年は意を決して切りました。
モッコウバラはかなり強健なので大丈夫だと思うんですが、初めてなのでどうなんでしょうね。

でもにはツルバラ「サハラ’98」も植えてあります。
モッコウバラがバッサリ切った後にはちょっとひょろっとしたバラの枝が姿が現れました。
覆いかぶさってたわりには蕾もついていて茂っていました。

201705_22.jpg

我が家には白いのがもう一本反対側にあります。
こっちも黄色と同じくらい大きくなっていますが、花は咲き始めくらい。
でも花数がいまいちだったので、黄色をした後にこっちも切りました。
201705_23.jpg

隣にあった紅葉もなくなって日が当たるようにありました、
上に乗っかてたので、右に曲がってしまいましたが、ひもでまっすぐなるように固定しています。

201705_24.jpg

モッコウバラの下に置いてある鉢も、少し明るくなって日当たりも改善しました。

201705_25.jpg


モッコウバラをはじめほかの剪定した枝葉は3cmくらいにカットしていきます。
そのままだとコンポストに入りませんし、かさばるだけなので。
これが毎年重労働です。
ひたすら、剪定ばさみで切っていくのです。
こんな時粉砕機があればなぁとつくづく思います。
でも大きいし高いし、こんな小さい庭には似合いません。
小型化しないかなぁ…

GW中はこれで一段落しましたが、1週間たって明日は藤とコデマリが終わりを迎えているので切らないと。
クレマチスの切り戻しもあって、まだまだやること盛りだくさんです(^^;。



ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。


人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。