ミイの手仕事日記

日々の手作り日記です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年秋のお庭①

9月は一度も更新できず、気づけばもう10月。(;^ω^) 
お元気でしたか?

仕事を始めてからは週末更新をしていましたが、9月より仕事の方が忙しくなって、家の仕事を週末にまとめてやっていたので、ブログまで手が回りませんでした。
で、気づけば、1か月ぶりの更新です。

季節はもうすっかり秋ですね。
今年は9月から残暑もあまりなく、久しぶりの秋らしい秋でとても過ごしやすい。
毎年こんな感じだったらいいのになぁ。
といっても、時間があまりないので、お庭は荒れ放題です。
夏と違って雑草は生えてこないのですが、虫がね・・・。
特にバッタの食害がひどいです。
バラの葉、ホスタ、アジサイ、シュウメイギクが特にひどいです。
シュウメイギクに至っては今が花盛りなのにバッタが食い荒らしたせいで、2株中1株が枯れ、もう一株は花を咲かせれませんでした。
毎年そんなにひどくなかったのだけど、今年は一段とひどいです。
来年は何か対策を打つべきかもしれません。


秋は記念日が一つあります。
結婚記念日です。
私自身、記念日はお祝いすることはしないのですが、旦那さんはそうではなくって記念日や誕生日を大事にしたいタイプなのです。
なので、今年も子供2人をおばぁちゃんに預けてお出かけをしました。
今年は、ちょっと奮発してホテルでランチを食べました。(←もちろん旦那さんのプラン)

ホテルの中庭
20171001.jpg

イタリアンレストランでしたが、ランチなのでカジュアルな感じでおいしくいただけました。
食事の後は、繁華街をぶらぶら。
子供ができて以来あまり遊びに行かなくなってしまったので、久しぶりに行ったところもずいぶん様変わりしていました。
出かけたついでに、いつも行ってる植木屋さんもよってきました。
これといって何の目当てもないのですが、掘り出し物がないかなぁ~と。
で、目に入ったのが、フィカス・ベンガレンシス。
大きさと(もうすでに満員なのであまり大きいと場所が…)値段(一般的にはそれほど高くはないのですが、安いこの店では躊躇します)が気になって悩んでると、記念日だからと買えばと旦那さんが言ってくれたので、購入しました。

フィカス・ベンガレンシス
P_201710_1.jpg

いわゆるゴムの木です。
すでに我が家には3鉢ゴムの木があります。
フィカス・ウンベラータとカシワバゴムとフィカス・アルテシーマバリエガタ。

葉の形などはアルテシーマの方が似てるかもしれません。
P_201710_2.jpg

ベンガレンシスは葉の色が濃くて葉脈もくっきりしています。
P_201710_3.jpg

アルテシーマは黄緑色の班が入っていて明るい印象です。
P_201710_4.jpg

アルテシーマは小さい苗木から育てたので、まだまだ背丈もそれほどは大きくなっていませんが、ベンガレンシスはすでに1m近くまで大きくなっているので、買ってから言うのもなんですが、リビングに入いるか心配です。(^^;)

前回買い忘れたエアープランツも購入。
ラベルがなかったのですが、たぶんフクシー。
形がきれいです。
P_201710_5.jpg

イオナンタ。100均物より2周りほど大きいです。
P_201710_6.jpg
このほかにもオリズルランシュウメイギクなど買いました。

そろそろ庭の方も何とかしなければいけませんね。(^^;)

そんなお庭ですが、だんだん秋らしくなってきました。
玄関横に置いている金木犀。
朝はドアで隠れ、夜は暗くなって帰ってきてたので咲いてるのに気づきませんでした。(^^;)
たまたま、病院帰りに孫の顔を見に来た義父が「いい匂いしてるなぁ」と言ったので気づきました。
201710_1.jpg

葉っぱの状態はハダニにやられてあまりよくないのですが、花付きは順調です。
201710_2.jpg

この紫はヤブランです。
葉っぱは黄緑色の明るい感じですが、花はシックです。
201710_3.jpg

班入りのチェリーセージ。
一度切り戻しましたが、枝が木質化しているせいか、すぐに大きくなります。
隣に品種違いのチェリーセージを植えてるのですが、こっちは全くダメでひょろひょろの枝になっています。
日当たりが違うのかな~。

201710_4.jpg

裏庭のシュウメイギクはダメだったけれど。ユリの鉢に雑草のように生えてるこのシュウメイギクはバッタの襲撃にあわなかったようで小さいながらもいっぱい花をつけてくれました。
201710_5.jpg

そういえば今週の趣味の園芸はセージ(サルビア)でしたね。
我が家にもいくつかあります。
もう終わってしまったメド―セージ。
201710_6.jpg

切り戻したせいで、花はありませんが、ロシアンセージといいます。
花といっても小さいのでパッと見わからないかも。花穂はシルバーがかった感じになります。
201710_7.jpg

コバルトセージ
草丈が1mほどになるのに花は先っちょにちょこっとだけしか咲きませんが、この青い色がきれいなんです。
201710_8.jpg

メキシカンセージ。
これも草丈が高くなります。
花はベルベットのような質感のものが咲きます。
我が家のは、まだ蕾もありません。ちゃんと咲くのかしら…。
201710_9.jpg

今年は残暑がきつくなかったせいか花ミズキもきれいに色付き始めています。
201710_10.jpg

反対ではまだ芙蓉が花をつけています。
蕾の量もそろそろ打ち止めの様子ですが、こんな気温でも咲くもんですね。
201710_11.jpg

10月に入ってそろそろ冬支度もしなくてはいけません。
お庭のレイアウトも変えたいし‥・。
また忙しくなるぞー。






ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。