FC2ブログ

ミイの手仕事日記

日々の手作り日記です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンの棚作り

今日は3連休の中日。
1月7日。
七草かゆの日です。
チイがスーパーで買い物中「七草かゆが食べたい」というので、普段は買わない七草のセットを買っておいて
お昼は七草がゆでした。
七草を切っておかゆに入れてみましたが、「うーん、草の味…」
おいしいものでもありません。七草といっても雑草ですものね~。
ちょっとアレンジ。
卵を入れ(ちょっと豪華に)鶏がらスープの素を入れ、(味がついた)最後にごま油。
味見をするとほぼ中華かゆ(^^;)
付け合わせに高菜と梅干。

チイは熱くって食べられないので、七草チャーハンにしました(またもや中華・・)

おかゆだけでは物足りないので、お餅も焼きました。
年末に買っておいた生餅を冷凍しておいたものです。
(旦那さんは30個も入ってる市販のお餅を欲しがってましたが、私は高いですが生餅の方が好きなので・・・そんなに数もいりませんしね)

ストーブの上に網をのせて、凍ったままのせます。
そのうち解凍されプックリ膨らんできます。

20180107_1.jpg

焼くなら生餅のほうが早くきれいに焼けるような気がします。

20180107_2.jpg

旦那さんは市販のもち(乾燥してるやつ)のほうが好きのようでしたが。
チイと旦那さんはぜんざい(お昼ご飯なのに甘いもの・・・

私は粒あんが苦手なので、冷蔵庫にあったピーナッツクリームをつけて食べました(これまた甘い(^^;))
ピーナッツクリームはきなこやごまに似た感じがあっておいしかったです。

来年も生餅買おっと。


おなかも膨らんだところで、早急にやらなきゃいけないことが一つ。
それはキッチンの壁につけてあったアイアンバーの補修です。
IKEAで買ったアイアンバーを石膏バードの壁に直にネジ止めしてあったのですが、この場所は下地の木材がなくアンカーを埋め込んで設置してあったのです。
始めはペンやハサミなどの小物をアイアンバーに引っ掛けられるカップに入れて整理してあったんですが、
そのうちS字フックをかけて鞄類を駆け出したのですが、それが一つまた一つと増えてしまって、
ついに年末に限界を迎えたらしく、石膏ボードがゴボっと割れネジが浮いてしまいました。

これでは壁もまずいことになるので、補修することにしました。
石膏ボードの補修は穴の開いたところをカットして、新しいカットした石膏ボードをうめてたのを以前TVで見たことがありますが、我が家のは小さい穴なので何とか簡単になtらないかと思ってたら、
最近はいろんな補修材があるものです。
石膏ボードの補修キットがあったのです。小さい穴やへこみはこれで対応できます。(10cm以下の穴なら補修できるようです。

この補修キットは中に石膏の粉とヘラと下地の網テープが入っています。
まず敗れた壁紙をカットして穴の周りをきれいにしておきます。
その上に付属の網テープで穴をふさぎます。

DIY_201801_1.jpg

石膏の粉に分量の水でこねてペーストを作ります。
入れ物は豆腐なんかの入れ物ですると簡単ですよ。
それをこれも付属のヘラで撫でつけるようにペーストをつけていきます。
我が家のは貫通してるのでガンガン入れました。
へこみだけなら少量の石膏ですむと思います。
この石膏も3時間ほどでカチカチになります。

2か所の穴はふさぎましたが、このままではみっともないので、これまた壁紙の補修材(5cm四方の壁紙)を貼ります。
最近はDIYブームでホームセンターでも壁紙が売ってますが、1面張り替えるのも大仕事なので、とりあえずこれを貼って補修します。

DIY_201801_2.jpg


修理はこれで完了しましたが、問題はここに置いてあった荷物の行方。
再びアイアンバーをつけてもまた同じ結果になりかねません。
そこで、ここに棚を設置することにしました。

でも問題が。
この場所はキッチンに行く導線でそれほど広くないことと
上部に壁につけた棚があること。

DIY_201801_4.jpg

そこで以前にコーナンで見つけた突っ張り部品を使うことにしました。
その詳細はまた明日。

木材を買ってきて塗料をぬりぬり。
以前は柿渋を使ったのですが、今回はワコトオイル。
植物由来ということで、今回試しに使ってみました。
感想は、匂いがね~。。
冬だから室内でやったのが原因。
色合いは複数あるので、選べたりするのですが、どうも私は合わない。。
以前使った柿渋は醗酵の匂いなので我慢できる感じでしたが、今回のワコトオイルは、油のにおいでシンナーほどではないけれど換気しないと気持ちが悪くなります。
(塗料を塗る時は換気しないといけませんね)

DIY_201801_3.jpg

塗り方は柿渋と一緒です。
濃くしたいときは何回か乾燥と塗りを繰り返します。

色合いは悪くないです。
でも次は柿渋かなぁ・・臭いけど。

一晩乾燥させます。

続きはまた明日。。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。