ミイの手仕事日記

日々の手作り日記です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンの棚作り②

天気予報通り、今日は雨でした。

一晩乾かして昨日気になってたワコトオイルの匂いですが、ずいぶんましになっていました。
柿渋は乾いても1週間ほど発酵臭が残るので、気になる方はワコトオイルとかの方がいいかもしれません。

さてさて、昨日の続きです。

木材は2×4と1×4を使います。
今回使う金具はこれ。
DIY_201801_5.jpg

「ウォリスト」
仕組みはディアウォールと似ていて、天井と床で突っ張って立てるものだけど、大きな違いは複数の木材をつなげれること。
なので奥行きのある棚が作れます。
DIY_201801_6.jpg

別売りの金具で2×4をつなげて端っこをこのジャッキ型の金具を取り付けて突っ張ります。
DIY_201801_7.jpg

床側はこのクッションシートを張ります。
DIY_201801_8.jpg  DIY_201801_9.jpg

棚板は1×4を2枚貼り合わせて1枚の板にします。
金具でつなげます。別売りの物があったのですが、値段もするので普通に売っているものを使用しました。

DIY_201801_11.jpg

棚受けも同様安い物を使用しています。
DIY_201801_10.jpg

柱を壁に立てます。
おっと、主人が映り込んじゃった(^^;)
横に筋交いを上と下に2本かけます。(強度をつけるため)
DIY_201801_12.jpg

上から順に棚板をつけていきます。
DIY_201801_13.jpg

つけるときに大変なのはネジでとめるとき端っこ過ぎてドライバーが干渉してしまうこと。
そこで使用したのがこれ。
DIY_201801_14.jpg

途中が関節のように曲がるので狭いところもきれいにつけられます。
始めはグラグラするのでつけにくかったけれど、慣れればかなり勝手がいいです。
角度はあまり曲がりませんが、先の幅が一番細かったので(値段も安かった)これを選びました。

一番下の棚板のそこに使ってたアイアンバーを取り付けて鞄かけも設置。

DIY_201801_15.jpg

100均で収納用のケースを買ってきて、プラスチックの引き出しに入れていたレトルトや缶詰、お茶葉を収納。
他には無造作に置かれてたお菓子や布きん入れの置き場所ができました。
今日は適当に並べるのが精一杯、時間切れです。

ぼちぼちいらないものとかも捨てていって整理してもう少しスッキリさせたいです。
ひとまずこれで完成です。





ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。


人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。